_MG_0413

湯ヶ野温泉は実に多くの文豪に愛され、中でも福田家は「伊豆の踊子」の「私」こと、川端康成先生が当館に逗留された時の出来事がモデルになったことでも有名です。

太宰治先生が「東京八景」を執筆したお部屋も当時のまま保存しており、ご希望の方にはお部屋をご見学いただるほか、井伏鱒二先生、三好達治先生ら、錚々たる日本文学界の重鎮たちの資料もご覧いただけます。

P1000040